オーランド ヒノスの今日この頃・・・

オールラウンドに生活したい家族の夢、願い、 ヒノスは頭文字・・・

タカマツペア、感動をありがとう。

先日、ある女性経済評論家が、オリンピック
盛り上がっていますね、とMCに聞かれ見ない
と一言・・・・・。

私もゴルフ以外のスポーツ観戦はあまり
しないほうだが、リオオリンピックは力(リキ)を
入れて観戦してます。

ゴルフの松山英樹は棄権しましたが、
特に、宮城にゆかりのある選手が出場している
バトミントン、卓球は目が離せませんでした。

卓球の福原愛は知られていますが、バトミントンの
タカマツペアは、オリンピックまで知らない方も
多かったのでは。

地元でも聖ウルスラ学院英智高校の卒業生が、
バトミントンに出場することをニュースで知った
人が多いと思う。

それがなんと金メダルに輝きました。

タカマツペア


二人は、県内出身ではありません。

ひとつの夢に向かって歩みだした二人の
プロフィールです。

・高橋 礼華(たかはし あやか)
生年月日 1990年4月19日(26歳)
出身地 奈良県橿原市
身長 164cm
体重 58kg

橿原市立白橿南小学校
聖ウルスラ学院英智中学校
聖ウルスラ学院英智高等学校
日本ユニシスバドミントン部

・松友 美佐紀(まつとも みさき)
生年月日 1992年2月8日(24歳)
身長 159cm
体重 51kg
出身地 徳島県板野郡藍住町

徳島市立徳島中学校
聖ウルスラ学院英智高校
日本ユニシスバドミントン部


二人が出会ったのは、
高橋さんが小学5年生松友さんが小学4年生の時に、
高橋さんの所属するチームが松友さんのいる
徳島に遠征して交流大会を行った時だそうです。

二人は本来はシングルプレーヤーだったそうですが、
聖ウルスラ学院の田所光男総監督が、テレビで
タカマツペアを作ったのは余っていた選手同士を、
次の大会の為だけにたまたま組ませたそうです。

たまたま組んだダブルスのペアが、金メダルを
取ってしまうんですから、二人の出会い、運命的で
あり、何が起きるかわかりませんですね。

監督はたまたまと言ってましたが、強気で攻める
髙橋さんと冷静に攻撃を組み立てる松友さんを
見極めていたんですね。


地元河北新報は号外を配布。
手にした人は「平和で明るいニュースはうれしい」
とコメントしていました。

仙台市は、女子ダブルスで金メダルを獲得した
両選手と、卓球女子団体で銅メダルを獲得した
福原愛選手に「賛辞の楯(たて)」を贈ると
決めたそうです。

福原選手は前回ロンドン五輪と合わせて二度目に
なります。

何歳になっても夢に向かって、前に進むことの
大切さを教えられた一瞬でしたね。

そんなことを思う今日この頃・・・。

スポンサーサイト
[ 2016/08/20 13:17 ] スポーツ | TB(-) | CM(0)
無料ソフトメモ紙の紹介
ブログランキング
プロフィール

紅葉ハウス

Author:紅葉ハウス
年齢:アラカン

星座:乙女座

趣味:ワカサギ釣り・ゴルフ
自転車でした・・・。

58歳 夏 身体障害者になり
職業・趣味をなくし現在インター
ネットビジネスに挑戦しています。

楽天
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1000円 のれん ロング 150cm丈 和風「七福フグ」【あす楽対応】
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●あす楽● 200 ヘビーウェイト長袖ポロシャツ(ポケット付)
価格:1922円(税込、送料別) (2016/10/24時点)


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: