オーランド ヒノスの今日この頃・・・

オールラウンドに生活したい家族の夢、願い、 ヒノスは頭文字・・・

この3月20日(金)、わが町に招かざる客がやってくる!!



新型コロナウイルス

“復興五輪”として、2020年東京五輪・パラリンピックの聖火が、
3月20日に宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着することとなり、
五輪の聖火到着式典が行われる。

本来であれば多いに歓迎ムードに包まれていいはずが
市民は、ここに来て「新型コロナウイルス」の感染を心配している。

この日は、ブルーインパルスがカラースモークで
「オリンピックシンボル」展示飛行も予定されており
日本全国からお客様が来ることが予想されます。

市内のホテル、旅館等はすでに満室になっています。

市に相談(市議会議員)したところ
「市としては、式典の規模を縮小して行うが、観に来る観客を
ストップするわけにも行かず手の施しようがない」
という回答。

市長は前向きな姿勢に疑問???

無観客にするのは絶対ムリ・・・

県(県議会議長)にも相談したんですが回答はありません。

県も市も「新型コロナウイルス」を甘く見てますね。

オリンピックは無くなるわけではない。
2021年に延期していただきたい。


学校を臨時休校にしても、オリンピックを実行しようとしている
安倍総理の姿勢に釈然としない。歯切れが悪い。

国際オリンピック委員会(IOC )の意見も認識してほしい。

自治体の無力さにはガッカリです。
今さら始まったわけではないが、
国の方針に意見するぐらいの「知事」じゃなけ必要ない。
(日本の政治は三流、官僚は四流ですな)

北海道知事の決断にエールを送ります。

早く、「新型コロナウイルス」が終息することを願うばかりです。

などと思う 今日この頃・・・



スポンサーサイト



武田鉄矢 今朝の三枚おろし テーマ&著書 2020年1月

武田鉄矢の朝のラジオ番組、「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」1月に放送されたまとめ動画を紹介します。


お忙しくて本を読む機会の少ない方にお薦めです。

紹介された本に興味が湧いて購読される方も現れるのではと思っています。

新発見があると思いますので、是非一度聞いて見てください。

1本目
武田鉄矢 今朝の三枚おろし『あわいの時代の『論語』 ヒューマン2.0』2020.01 2週間
・1週目(2020.01.06~01.10)


・2週目(2020.01.13~01.17)



著者とネタ本の紹介
著者プロフィール

安田 登(やすだ のぼる)

・1956年(昭和31年)生まれ。
・千葉県出身。
・能楽師、ロルファー。
・『論語』を学ぶ寺子屋「遊学塾」を主宰。
日本で数少ない米国Rolf Institute公認ロルファー(身体のバランスを整えることを目的としてアメリカで生まれたボディワークであるロルフィングの専門家)の一人でもある。





『あわいの時代の『論語』 ヒューマン2.0 安田 登/著 春秋社 2017年07月26日頃』






2本目
武田鉄矢 今朝の三枚おろし『星を旅する者・インターステラー』2020.01 2週間
・1週目(2020.01.20~01.24)


・2週目(2020.01.27~01.31)



商品の基本情報

発売日:2015年11月03日
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:クリストファー・ノーラン
   ジョナサン・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー
出演:マシュー・マコノヒー
   アン・ハサウェイ
   マイケル・ケイン

・興味のある方はご覧になってください。
『インターステラー【Blu-ray】監督/クリストファー・ノーラン ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015年11月03日』






番組内で紹介された書籍

『ユニバース2.0 実験室で宇宙を創造する ジーヤ・メラリ/著者 青木薫/編集 2019年07月26日頃』






今月は以上です。

次回もお楽しみに!

などと思う 今日この頃・・・