archive: 2012年01月  1/1

宮城県石巻工、センバツ出場決定 21世紀枠で初の甲子園

No image

 第84回選抜高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が27日開かれ、21世紀枠で石巻工(宮城)が選ばれた。春夏を通じて初の甲子園出場で、宮城からの21世紀枠選出は、2009年に4強入りした利府以来。  石巻工は (1)昨年3月の東日本大震災で校舎や施設が大きな被害を受けながら、復旧・復興に全力を挙げ、地域に希望を与えた (2)9月に台風の水害にも遭ったが、秋季県大会...

  •  1
  •  closed

震災から1年、「エンディングブーム」が起きる背景

No image

ここにきて、「エンディングブーム」とも言うべきトレンドが盛り上がりつつる。“死”に向かい合うドラマや映画が次々と放映される一方、いざというときに備えて自分の思いを書き残す「エンディングノート」に興味を示す人々が増え、全国で「書き方講座」まで開催されている。昨年3月に発生した東日本大震災で、「自分の死を自分で決めることはできない」ということを、人々は思い知った。今は、「死を意識することで、残りの人生を...

  •  0
  •  closed

ジョンは今日も元気その後

皆様に、応援いただき元気になってから10日立ちましたが 本当に良くなりました 病院の薬が効いたのか家族の愛情なのかいや皆さんの鼻ポチのお陰です((●^o^●) 今朝は、散歩の催促が5時前からです まだ外は暗いし寒いしで勘弁してくれー (親ばかだから行きまっす) まだ1月なのに春が待ちどうしいで~す 大震災後は、室内で生活するのが当たり前になったジョン 散歩、生理現象以外は外へ出ようとしなくなりました 今でも、...

  •  0
  •  closed

公的機関ではたらく皆様に感謝

No image

今から5年ほど前、義父が他界し土地、建物等の名義変更に初めて法務局に行きました。 若い時に嫌な思いをしているので、お役所はどうしても苦手で極力足を向けないよにしていました。 その時も代理人で済まそうと思ってましたが55歳にもなって自分のことやと決断実行 受付に行ってビックリ、担当者の親切な応対、説明が丁寧、分かりやすい、行政書士等のお世話にならなくても 名義変更が収入証紙代のみで済みました。 ここ2、...

  •  0
  •  closed

“善意”ようやく被災地へ 県民の毛布3500枚など 群馬

今日の宮城は、今年一番の寒さです。岩手・宮城・福島で被災し仮設住宅で生活している方々にとって これまでにない寒さに耐えていると思います。 東日本大震災の被災者のために、群馬県が集めた支援物資が行き場のないまま県内に保管されていた問題で、岩手、宮城両県の要請を受け、昨年末までに約3500枚に及ぶ毛布やカイロなど、冬季用物資の大部分を送り終えていたことが11日、わかった。現地の要望やタイミングに合った物...

  •  0
  •  closed

飼い主の待遇に不満なジョン!

No image

皆さんの、応援のお陰で今日も元気です 今度は、オヤツのおねだりです でも高齢なので、油断するとまた、体調悪くなる可能性大 これからも、鼻ポチヨロシクね病気になるのは飼い主の責任 病気になるとペット保険は、無理なようです 元気なうちに保険に加入しましょう! ペット保険(飼い主様、ぜひご検討をお勧めします)    元気になりますようにお鼻にポチ ニューメディアショップ hinosu 【初月月会費】会員制サイド...

  •  0
  •  closed

元気になりました!

皆さんありがとう約1ヶ月でココマデ回復しました鼻ポチのお陰で~す応援に感謝 ^_^; (親ばかですねぇ)食事 さいそく中ガツガツ食べてます大満足                                   元気になりますようにお鼻にポチニューメディアショップ hinosu【初月月会費】会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス...

  •  0
  •  closed

注射一本 今年もジョンの通院生活スタート

さあ病院に行こうと言うと喜んで車に乗り      シートベルトすると大人しくなります               怪我するからベルトしようねと言いながら 何回か繰り返してると学習するんですね(*^_^*) (教えれば犬でも分かる→シートベルト)                                    病院では内出血しているので抗生剤の注射をして帰ってきました 今日は、注射が効いてるようでイキ...

  •  1
  •  closed

2012年1月3日  謹賀新年

No image

明けましておめでとうございます年末に訃報の知らせ12年間お世話になった心療内科の先生が亡くなりました 享年52歳当時自分は、仕事が上手く行かず体調を悪くし  何ヶ所も病院を受診し自分の不調を訴えいろいろ検査しても何も見つからず最後に訪ねた病院でストレスからくる病気と診断された環境を変えて診療することを進められ(この若造が何を言うか?)と疑問に思ったが仕事も辞めて従いました その時先生はまだ40歳に...

  •  1
  •  closed