相棒『season12』11月13日 第5話 あらすじ

【テレビ朝日系】11月13日 第5話 放送予定

杉下右京
警視庁特命係係長。警部。東大を主席で卒業。天才的な頭脳の持ち主
で正義感が強い。

かつては刑事部捜査二課の刑事として数多くの事件を解決していたが、
重箱の隅をつつくようなキメの細かい捜査で上層部が公にしたくない
事件の犯人まで追い詰めてしまい、特命係という閑職に追いやられた。

ところが、本人は全くそのことを気にしておらず、閑職に追いやられ
た今もなお抜群の名推理で次々と難事件を解決している。



第5話「エントリーシート」

就職活動中の女子大学生・奈月(岩田さゆり)の遺体が発見された。奈月の手帳に

よると、事件当日は夕方に一流商社の面接を受けていたが、午前中に出かけてから

面接の時間までの行動がわからない。


右京(水谷豊)は、全員横並びの黒のスーツ姿という常識に疑問を抱きつつも、奈

月のリクルートスーツに仕付け糸がついたままになっていることが気になる。


一方、享(成宮寛貴)は、奈月の携帯に非通知の着信が頻繁にあったことに引っか

かる。ストーカー被害にでもあっていたのだろうか?

 
捜査一課の伊丹(川原和久)らは、アリバイが曖昧な奈月の元カレ・紀平(斉藤祥太)

に不審を抱くが、別れてから一度も奈月と会っていないと犯行を否認。


紀平によると、奈月の第一志望は、事件当日に面接を受けていた一流商社であるこ

とを聞き、右京らは早速その商社へと向かうが・・・


一流商社の内定を得るための面接テクニックから浮かび上がった犯人とは?


ゲスト:岩田さゆり、斉藤祥太、近野成美


次回のあらすじ第6話もお楽しみに!!


 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ 
元気になりますように鼻ポチ


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment