尿検査と採血と・・・

今月も、薬の処方せんをいただくために、
内科クリニックに行ってきましたw。

処方せんは、
高血圧と心臓(不整脈)と高脂血症 etc。

今回は尿と血も診ることになっていて
断ることも出来ず検査したのですが。

尿検査は一応異常なし
採血は、いつも通り肝機能γ-GT(γ-GTP)
、コレステロール値が高い
という結果。

毎度のことでも基準値が高いと、
やっぱり気になりますね。

主治医は、コレステロールに関してはいつ
もの薬を処方しますので、あとは食事に
気をつけてください。

肝機能は、お酒を飲むのでしたら程々に。
と、言われてもお酒はやめられないし、これで
納得するしかなないとは情けないね~。

お酒を控えるとγ-GTの数値が下がればOKと勝手に
解釈していましたがそうでもないようで。

これを放置しておくと心臓の病気になりやすい
といいます。これ重要!

だから俺は心臓が悪いのか。

医師の見立てや治療方針が悪いと治る病気も
治らないと聞くが・・・・・。

時には、病院を変えてみるのも有りかな。

いや、60年以上酷使してきた身体なんだから
各パーツも傷んできてるんだよなぁ~。

今更、ジタバタしても仕方ないし、交換も不
可能だし、整備して使っていくしかないね。

歳だからしょうがないか。


などと思う今日この頃・・・。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment