東北樂天 田中投手の交通事故に関して

マー君の事故のニュースをテレビ、新聞を見て驚いています。
私は、長年ハンドルを握る職業に付いていました。交通事故も、被害者加害者両方経験してきています。
物損事故もあれば人身事故もあります。

マー君の場合は、信号機のない交差点で自転車との衝突事故と有りましたが
これが、車どうしであれば事故に対する警察の対応の仕方も変わって来ると思いますが
相手が自転車となるとマー君の立場が相当不利になると思います。

私が、皆さんにお伝えしたいのは現代社会において何らかの交通手段を利用することが多いと思います。
自転車もその一役を担っています。車と自転車の事故はニュースになりますが、バイクと自転車、自転車同士、自転車と歩行者などはあまり聞いたことがありません。なぜでしょう?歩いていて自転車と接触して骨折したが相手を確かめる間も無く、立ち去って行ってしまったと言うような事をよく耳にします。泣き寝入りですね。

自転車に乗れるではなくて、免許証こそ無いですが自転車を運転することが出来るが正しいのではないでしょうか?マー君を擁護するわけではありませんが、車にはかないません。まして信号機のない交差点を通過する際には左右確認して横断していれば絶対に起きなかった事故だったのではと思います。

私達ドライバーからのおねがいです。道路を利用する方は、強者も弱者も皆、相手の立場を思い行動することが皆さんの幸せにつながると思います。交通事故の犠牲にならないようにしましょう





ニューメディアショップ hinosu
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment