2011.3.11は、私いや東北いや日本いやこの地球にとって忘れてならない一日

皆さん長いようで短い一年だったです。これから益々大変な時代に

仕事はない、家はない、収入はない、ナイナイづくしの暗いため息。


でも、東北宮城・岩手よりも福島の原発問題は地球全体に課題を残しました。

先日、TVを見てましたら復旧するまでに40年の期間を要するとありました。

どの様に復旧するのか見届けたいと思いますが、当然私などは生きていません。


原子爆弾投下で被災した国が、便利さだけ求め選んだ結果がこのような国にしてしまったのです。

便利さだけ求めた人間の判断をここまで不幸のどん底に突き落とすのです。


先日、ブログを見てましたらTV等で映像を見てるだけでは納得しないので

宮城県石巻市まで行き現実を目の当たりにしたそうです。

早速、家族会議を開き防災グッズを取り揃え避難場所を再確認したなど

紹介してました。(石川県の人のブログより)


これを見た被災地の一人として、教訓とはこのように活かすべき。

同じ間違いをしてはいけない。

またこのブログを見た方は石川県の人の体験を参考にすると思います。


わざわざ私が、石川県の方と紹介したのは許可をとって紹介してはいません。

それはなぜかと云いますとインターネット上で

ウェブログweblog(「ウェブ上に残される記録」の意)を公開するということは

世界中の人に読まれていることをよく納得した上で書いていると思います。


自分が困ること、誰が見てるかわからないので公開するべきではない。

これがインターネットの世界です。


昨日は、大切な一日でしたが、ブログの怖さを感じる今日この頃・・・



  にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
元気になりますようにお鼻にポチ
















スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment